南都銀行グループ 南都リース株式会社
文字サイズ
HOME > キャピタル事業

キャピタル事業


南都銀行グループの幅広いネットワークによる情報収集と蓄積されたノウハウ等に基づき、将来有望な企業を発掘し、資金提供・コンサルティング等を通じて、企業の育成・支援を行います。

ファンドの概要


名称 <ナント>6次産業化サポート投資事業有限責任組合
設立日 平成26年9月30日
出資総額 5億円
出資者 南都リース(株) (GP) ※1
(株)南都銀行、(株)農林漁業成長産業化支援機構  (LP) ※2
存続期間 15年
投資対象 南都銀行営業エリア内の六次産業化・地産地消法(※3)の認定をうけた事業体
出資形態 株式取得
投資終了後 売却、経営者等による株式買取
※1 GP(ゼネラルパートナー)
  組合の業務執行を行い、運営管理及び損益に責任を負う組合員のこと。
※2 LP(リミテッドパートナー)
  組合の業務執行を行わず、出資額を限度(有限責任)として、弁済の責任を負う組合員のこと。
※3 六次産業化・地産地消法
  地域資源を活用した農林漁業者による新事業の創出等および地域の農林水産物の利用促進に関する法律
 
 
 

名称 <ナント>地域活力創造サポート投資事業有限責任組合
設立日 平成29年9月29日
出資総額 5億円
出資者 南都リース(株) (GP)  (株)南都銀行(LP)
存続期間 10年
投資対象 南都銀行営業エリア内に本社・事業所を有し、創業・新事業展開、成長段階、上場、事業承継など、各ステージにある事業者(6次産業化を除く)
出資形態 株式取得、社債引受
投資終了後 売却、経営者等による株式買取、社債償還